So-net無料ブログ作成
検索選択

羽生結弦 パリの散歩道 ソチ [スポーツ]

スポンサーリンク




ソチオリンピックで羽生結弦さんの使う「パリの散歩道」が洋楽着歌fチャートで1位






ソチオリンピックにて、フィギュアスケート男子ショートプログラムに出場予定の羽生結弦選手、

そのショートプログラムにて使用するロックギタリスト「ゲイリー・ムーア」さんの曲が、

注目を集めています。


使用される曲は「パリの散歩道」という曲で、現在洋楽着歌サイトにて1位になっているそうです!

フィギュアスケートファンの間では、使用される楽曲というのは非常に重要だそうですよ?

それこそミュージカルの演目さながらの注目度で、パリの散歩道ではなくロミジュリが見たい!という

人もいるようですね??


私のような野暮で無粋な男であれば、フィギュアスケートで注目する点といえばジャンプぐらいです・・

みなさんは違うんでしょうか?(笑)

後は荒川静香さんのイナバウアーくらいでしょうか?ちょっと古いですが(笑)あ、でもイナバウアーは

すごく綺麗だと思っていましたよ!


しかしフィギュアスケートで使用される曲はクラシックだとかそういう類いかと思っていましたが、

パリの散歩道の作者である、「ゲイリー・ムーア」といえば50代後半でこの世を去った生粋の

ロックギタリストですよね!?ロックどころかメタルとも言えるんではないでしょうか??


しかしこの「パリの散歩道」は、ファンの間では「世界で最も得点を出すプログラム」とまで

呼ばれているんだとか・・・。


ちなみに「春の散歩道」は作詞:フィル・ライノット/作曲:ゲイリー・ムーアとなっています。

フィルはアイルランドのロックシンガーですね!


意識してみたことはありませんでしたが、今回のソチオリンピックの羽生結弦選手の演技、

見てみたくなりましたね!







スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。